2005年08月18日

「コトバ」


まず
ありがとう。

次に
楽しかった。

でもやっぱり
つらかった。悔しかった。

もっとたくさん出来たのに。
もっとたくさんしてあげたかったのに。

今はもういない。

握った手の感触が暖かく残る列車で。
流れた雫が冷たく頬をつたう座席で。
淡い満月が易しく包む夜空の下を…。

ほんとにありがと。それからごめんね。
いつかきっとまた会えるよね。
だから…いってらっしゃい。


posted by ひじり at 22:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。